2024年 新年祝賀会のお知らせ

2024年1月31日(水)に開催予定の新年祝賀会のご案内を会員の皆さまに送付させていただいております。

2024年のアトラクションは鶴賀流新内の演奏予定となっております。

新内節は18世紀中頃に江戸で誕生した浄瑠璃のひとつ。歌舞伎舞踊の伴奏音楽としてよりも、主にお座敷で演奏されました。

鶴賀伊勢吉

神楽坂在住の江戸浄瑠璃・新内節の人間国宝 鶴賀流十一代目家元鶴賀若狭掾、その三味線方として鶴賀若狭掾の海外公演に30ケ国以上参加するなど幅広く活動するも、近年は浄瑠璃方として活躍し、分家家元として独立。

鶴賀伊勢一郎

NHKFM、TV出演、国立劇場主催邦楽演奏会、歌舞伎公演、異ジャンルとのコラボレーションをはじめ国内のさまざまな舞台で活躍中。

 

新年祝賀会は会員以外の方にもご参加いただける行事となっております。皆さまのお申し込みをお持ちしております。

ご質問がございましたら、事務局までご連絡ください。

おとなの遠足 2023

10月6日(金)おとなの遠足を催行いたしました。

新宿を出発後、一路静岡へ。

日本平ホテルでのランチの後、久能山東照宮を参拝。                  参拝後ロープ―ウェイを使うチームと1159段の階段を下るチームとに分かれ下山しました。                                  その後、両チームが合流し三保の松原へ向かいました。

お天気にも恵まれ、終日、富士山を見ることが出来ました。                久能山を下りながら見える海の景色も素敵で、夕日に照らされた富士山もまた、美しかったです。

ご参加された皆さん、渋滞もありましたが、楽しい時間を共有できましたことありがとうございました。

第62回 いけばな協会展について

第62回 いけばな協会展は以下のように開催する予定です。

日時:2024年3月1日(金)~3月6日(水)
会場:新宿高島屋11階催会場

会員の方に向け、出品に関するご案内をお送りさせていただきました。

尚、それぞれの会期のはじまりが例年とは異なっておりますので、

お申込の際には、お気を付け下さい。

皆様のお申し込みをお持ちしております。

ご質問がございましたら、事務局までご連絡ください。

おとなの遠足の申込を開始いたしました。

 会員の皆様へは協会報とあわせて、おとなの遠足の案内を

 送付させていただきました。

 本年のおとなの遠足は、2023年10月6日(金)に

 国宝 久能山東照宮と世界文化遺産「富士山」の

 構成資産のひとつである三保の松原を訪ねます。

 大河ドラマでも話題の家康公。家康公が歩いたであろう

 ゆかりの地「静岡」を一緒に訪ねてみませんか。

 皆様の参加をお待ちしております。

 

 不明点がございましたら、事務局までご連絡ください。

お忘れ物

いけばな協会展にて出品者の方のお忘れ物をお預かりしております。心当たりの方は事務局までお問い合わせください。